トップバナーのsimカードくん

楽天モバイルのスーパーホーダイとUQ Mobileを比較!安くてお得はどっち?

格安SIMで人気の楽天モバイルとUQ Mobile。この2社を比較したときどちらがお得なのか。

時間の無い人もいるので結論から書きますが、簡単に言えば少ないデータ容量で良いのなら「楽天モバイル」のスーパーホーダイが安くすみます。楽天ポイントも利用できてお得です。

ちなみにここで言う楽天モバイルは格安SIMの方です。最近、ニュースなどで話題になっている楽天モバイルはMNO(周波数を割当ててもらいサービスを提供)の方です。契約内容はまったく別なので間違えないでください。

速い通信速度が希望なら「UQ Mobile」がおすすめです。格安SIMの中ではトップレベルの速さです。

それでは、ここからは詳しく解説していきます。

料金は税抜表示です。

2020年1月9日確認

目次

楽天モバイルとUQ Mobileのプランを比較!

MVNO名 プラン名 月額 容量 割引き 低速の速度
楽天モバイル スーパーホーダイS 2,980円 2GB 1,480円(1年) 送受信最大1Mbps
楽天モバイル スーパーホーダイM 3,980円 6GB 2,480円(1年) 送受信最大1Mbps
楽天モバイル スーパーホーダイL 5,980円 14GB 4,480円(1年) 送受信最大1Mbps
楽天モバイル スーパーホーダイLL 6,980円 24GB 5,480円(1年) 送受信最大1Mbps
UQ Mobile プランS 1,980円 3GB - 送受信最大300Kbps
UQ Mobile プランM 2,980円 9GB - 送受信最大300Kbps
UQ Mobile プランL 3,980円 14GB - 送受信最大300Kbps

この比較表は楽天モバイル スーパーホーダイ(ドコモ回線)とUQ Mobile(au回線)を載せています。月額やデータ容量など違いがありますが、UQ Mobileは通話オプションの料金が含まれていないため安くみえます。

「楽天モバイル」は楽天会員だと1年間だけ毎月1,500円割引きされます。(※楽天会員のうちダイヤモンド会員(よく楽天のサービスを利用する方)はさらに毎月500円割引きされます)2年目以降は通常の料金に戻るので注意です。

表には載せていませんが「10分かけ放題」が付いています。

「UQ Mobile」の方は割引きがありません。正確には家族割という2台目以降は月500円割引きがありますが、親回線は割引きされないので注意です。

今度はかけ放題の料金を見ながら解説します。

かけ放題を比較すると料金差はないが

楽天モバイルのスーパーホーダイとUQ Mobileの かけ放題 込みの料金

かけ放題の内容を見ると楽天モバイルは10分かけ放題込みの料金なので変わりません。UQ Mobileは10分かけ放題が月700円、月60分通話が月500円掛かります。上の料金表は通常料金に各通話オプションの料金を加算した金額になります。

さて、どちらが安くてお得なのか?比較しやすい10分かけ放題で比較すると、UQ Mobileの方が安いです。しかし、楽天モバイルには割引きがあるので、割引き適用した料金を計算してみます。

楽天モバイルのスーパーホーダイ料金と割引を合わせて再計算した実質の料金

年数は継続して契約したときの年数です。料金は1年間の割引きを適用して再計算した一ヶ月あたりの平均料金です。

UQ Mobileと比較すると、1年間の利用なら楽天モバイルが安いことがわかります。

では、2年間の利用ならどうなるのか。

1番比較しやすい14ギガだとUQ Mobileが安くなります。長期契約になればなるほど有利ですね。

料金を1ギガあたりで比較して見えてくるもの

次に2ギガなどデータ容量が違うプランの比較をします。1番わかりやすいのは、1ギガあたりの料金で比較することです。

スーパーホーダイのプランとUQモバイルのプランの1ギガあたりの料金

楽天モバイルの2ギガとUQ Mobileの3ギガを比べるとUQ Mobileの方がギガ単価が安いです。

楽天モバイルの6ギガとUQ Mobileの9ギガもUQ Mobileの方がギガ単価が安いです。

では、楽天モバイルの6ギガとUQ Mobileの3ギガを比べると・・・楽天モバイルの方が安い!

ここがポイント!

他社も含めて基本はデータ容量が多いプランほど1ギガあたりの料金は安くなります。

そのため、自分が一ヶ月に使う通信量を目安に料金プランを検討する方が良いことがわかります。

  • 例)月1ギガで十分なら楽天モバイルが安い
  • 例)月3ギガ必要で長期契約予定ならUQ Mobileが安い

\最新のキャンペーン情報は公式で確認!/

楽天モバイル UQ Mobile

楽天モバイルとUQ Mobileはどちらが高速なのか

一覧表ではわからない部分だと通信速度が気になると思われます。どちらが高速なのかは調査日や時間帯などで変化するので単純に比較はできませんが、今現在だとUQ Mobileの方が高速で通信ができます。

しかし、目に見えて逆転するときがあります。それは低速通信時の速度です。

楽天モバイルとUQ Mobileは高速通信と低速通信の切り換えが出来ます。この機能があると、データ容量が節約でき速度制限を回避しやすくなります。

楽天モバイルとUQモバイルの高速、低速の通信速度を比較

これは低速通信の速度の表です。低速通信時は楽天モバイルの方が3倍以上速く使えます。ドコモなど携帯電話キャリアの制限中(128kbps)と比べると8倍以上になります。

そして、高速通信時と違って速度が安定しています。

低速通信が速いということは、データ容量が減らない(減りづらい)ということでもあります。ちょっと言葉だけでは伝わりづらい部分もあるので、Youtubeの話題で説明します。

Youtubeの画質ごとの再生可能な通信速度

これはYoutubeの画質別の推奨速度です。低画質なら低速通信でも視聴できますが、高画質だと高速通信でなければ視聴は難しいです。

楽天モバイルだと1Mbpsのスピードが出るので、画質480pくらいならスムーズに再生可能です。UQ Mobileだと高速通信で観ることになるので、データ容量が減っていきます。

もちろん画質に関しては利用者の選択次第になりますが、仮に画質480pの10分動画を月20本(週5本)視聴すると約1ギガ消費します。楽天モバイルだとこの1ギガ分が節約できるのでお得になります。

まとめ

冒頭にも書きましたが、少ないデータ容量で大丈夫なら楽天モバイルのスーパーホーダイが安く、節約にも向いています。

速さ優先ならUQ Mobileを選ぶべきです。

もちろん、これが正解とは思っていません。消費者のネット生活は多種多様なので、何を優先するのかを決めれば、どちらが良いか見えてくるはずです。

\最新のキャンペーン情報は公式で確認!/

楽天モバイル UQ Mobile

以上、「UQ Mobileと楽天モバイルのスーパーホーダイを比較!安くてお得はどっち?」でした。

目次

1番安いSIMはこちら